トピックス 2019年4月4日

「東京都『心のバリアフリー』好事例企業」に選ばれました!

ブライトは心のバリアフリーに対する意識啓発等に取り組む企業として、東京都より「『心のバリアフリー』好事例企業」11社のひとつに選出されました。


●「心のバリアフリー」サポート企業とは


東京都ではすべての人が安全・安心に暮らすことができるまちづくりの推進のため、意識啓発等に取り組む企業を昨年より募集しています。

150社が“心のバリアフリー推進をサポートしている企業である“として「サポート企業」に登録され、特に優れた取り組みを実施している企業が「『心のバリアフリー』好事例企業」に選出されます。

心のバリアフリー好事例企業

ブライトは、情報コミュニケーション分野において「平成30年度『心のバリアフリー』好事例企業」11社として選出されました。

★11社の具体的な取り組み:PDF
※ブライトは後ろから2枚目のページに掲載されています

 

●多くの方に情報を届けるための、皆様との取り組みが評価いただけました


特に評価いただいたのは、高齢者や障害者など当事者のニーズを反映しながらより多くの方に情報を伝えてきたこれまでの取り組み

全銀協ADR冊子

高齢者や障害をお持ちの方からご意見をいただき、よりわかりやすく作成した金融トラブル解決の冊子や、

読上げ機能付き情報誌

視覚に障害がある方でも音声で聞くことができる、福利厚生に関する情報誌

高齢者向け交通事故防止映像

高齢ドライバーとともに作成したことで、受け入れやすく自分ゴトとなる交通事故防止映像

コミュニケーション支援ボード

交通機関で使われる障害者や外国人とのコミュニケーションのための支援ボード

パラアスリート向けマルチメディアデイジー

パラアスリートにも正しくアンチ・ドーピングを普及するための録音図書(マルチメディアDAISY)や、

視覚障害者の方にも見やすいweb

視覚障害者の方からチェックをいただいた多くの方にアクセスしやすいwebサイトなどなど…

ひとえに、いつも貴重な声を寄せていただく高齢者や障害者の皆様、また多くの方へ情報を届けようと尽力される各企業・団体の皆様のおかげです。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

ここがUD

ブライトでは今後も引き続き「あ!分かりやすい!」と言っていただける印刷物やweb、動画などを提供し、情報バリアフリーを持続的に実践していきます!