障害者配慮

【交通】成田空港ヘルプストラップ

写真:ヘルプストラップ
発行者
成田国際空港株式会社 様 https://www.narita-airport.jp/jp/
発行
2019年11月
配布先

第1、第2、第3ターミナルの案内カウンターにて配布

成田空港公式WEBサイト:ダウンロードページ

制作の背景

・政府は「UD2020行動計画」により、日本の空港が世界トップレベルの水準の対応ができるよう求めている。
・成田空港では、障害当事者やUD有識者からの意見を取り入れ、外見からは分からなくても空港で援助が必要な方のためのカードを作成。

制作後の反響

・従来、自分の障害を何度も説明する必要があったが、ヘルプストラップにより空港内スタッフが、支援が必要な方の情報を引き継げる仕組みができた。
・ポスターや案内リーフレットの配布、共用品推進機構ニュース掲載により、障害当事者、成田空港関係者、一般の方にも広く周知が広がっている。

あ!使いやすい3つのポイント

1.障害者モニター調査

カード裏面のサンプル

「障害の内容を伝えるのではなく、手伝ってほしい事を伝えるものにしてほしい」等の障害当事者の要望を実現。

2.全国共通ヘルプマーク

マーク:赤い背景に白い十字とハートの形

義足の方、内部障害や難病、妊娠初期の方など援助が必要な方のためのヘルプマーク。東京都とも連携し分かりやすい表示のカードが実現。

3.自治体カードとも併用

イラスト:受付でストラップを受け取る

「自治体で発行しているヘルプカードも使えるようにしてほしい」などの要望から共通サイズのカードが入るストラップ形式に。

このページを印刷

株式会社ブライト

〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台3-1 ステージ駿河台4階
TEL:03-5259-8833