Web

【スポーツ】仲裁ホームページ

画面:JSAAトップページ
発行者
公益財団法人日本スポーツ仲裁機構様http://www.jsaa.jp/
発行
2012年3月リニュアール
配布先

アスリート、コーチ、競技団体、スポーツ仲裁関係者(弁護士)など

制作の背景

・「スポーツ仲裁・調停」という言葉がアスリートに浸透していないため、自分ゴトに捉えづらい
・競技団体の「ガバナンス」が求められているが、具体的に何を実施すべきかが分からない
などの課題があった。

制作後の反響

・「選手選考プロセスの透明性」「チーム内トラブルの解決」など具体的な活用方法が好評。
・「ドーピングを防止する体制」「不祥事が起きた場合の対処や再発防止方法」など、実践ノウハウの活用が広がっている。

あ!自分ゴト!3つのポイント

1.自分ゴトの漫画

画面:四コマ漫画事例

アスリートのトラブル解決方法を4コマ漫画で学べるため、自分ゴトとして捉えやすい。
スポーツ仲裁・調停ガイド!!

2.しっかり復習

画面:スポーツ仲裁チェックリスト

最後に内容を確認するページがあり、トラブルの際に備えることができる。
チェックリスト

3.競技団体のお手本

画面:ガバナンスガイドブック事例

ガバナンスとは?などの基礎知識、競技団体としての現状把握やガバナンス構築方法など実践的な手引き。
ガバナンスガイドブック

このページを印刷

株式会社ブライト

〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台3-1 ステージ駿河台4階
TEL:03-5259-8833