教育教材

【金融】SDGsアクションにつながる人権教育ハンドブック

人権ハンドブック
発行者
一般社団法人 日本損害保険協会 様/(監修:人権教育啓発推進センター)http://www.sonpo.or.jp/
発行
2021年3月
配布先

新入社員をはじめとした日本損害保険協会の会員会社、および損害保険代理店の研修会・セミナー 他

制作の背景

・多様化する現代社会において、人権を取り巻く環境は日々アップデートされている。

・消費者の人生に寄り添う損害保険を扱う募集人にとって人権の尊重は欠くことのできない、社会的責任のひとつとして重要なものであり、必修の研修としてハンドブックを制作した。

制作後の反響

・新入社員への研修はもちろんのこと、ある程度勤務年数を経た職員の意識啓発にも活用され、損保業界全体の人権問題の意識向上につながっている。

・2021年度よりオンライン研修などでの活用も念頭に置き、より読みやすいものに。今後はパワーポイントのスライドなどの用意も検討されている。

あ!使いやすい!3つのポイント

1.ペーパーレスでもより活用しやすい仕様提案

2021年度よりカラーの冊子へ

2021年より印刷物が不要に。コストの関係からこれまでA5サイズ・2色刷りだった冊子を、活用しやすいA4サイズ・フルカラーに改定提案。

2.受講者を参加させるチェックリスト

パワハラチェックリスト

セミナー受講者が参加できるチェックリストを盛り込み、一方通行ではない行動を促す構成。

3.章立てを具体的にし、学ぶことがイメージしやすい

「知識編」「実践編」と具体的な章立て

章の見出しを「知識編」「実践編」と改定。より具体的にすることで読み手は「これから学ぶこと」をイメージでき、理解意欲の促進に。

このページを印刷

株式会社ブライト

〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台3-1 ステージ駿河台4階
TEL:03-5259-8833