トピックス 2020年11月20日

SDGsへの取り組み:点字カレンダー

ブライトではSDGs推進の一環として、視覚障害者支援総合センター様の協力のもと、2014年から点字カレンダーを制作しています。

 

ロゴ:SDGs

 

【1】ダイバーシティの推進

ロゴ:すべての人に健康と福祉を ロゴ:働きがいも経済成長も

このカレンダーは、障害のあるスタッフが1枚1枚手作業で印刷しています。

写真:手作業でカレンダーを印刷

画像1:手作業でのカレンダー印刷

丁合や組み立て、検品、封入など製版以外はすべて障害者が担当。障害があっても、それぞれの個性をいかしてプロ意識を高くもって働いています。

写真:カレンダーの丁合

画像2:カレンダーの丁合

ブライトでは、障害者の就労を支援するため、全国の障害者施設から商材を購入してお客様への贈答品などに活用しています。

→障害者施設を応援

また、株式会社高齢社様との連携のもと60歳以上の方の就労を支援しています。

画像:高齢者モニタリングの様子

画像3:高齢者モニター調査の様子

→障害者や高齢者と一緒に作成した冊子事例

 

【2】福祉への貢献

ロゴ:質の高い教育をみんなに ロゴ:平和と公正をすべての人に

日本の視覚障害者は164万人と推定されています(日本眼科医2007年)。視覚障害の方は学校で習得する最初の言語が点字なので、一番馴染みがあります。

最近では音声機能で情報を取得することも増えましたが、やはり重要な書類や教科書などは「点字で読みたい」というニーズが根強くあります。このカレンダーは点字の重要性を普及させるためにも役立っています。

写真:2021年点字カレンダー

画像4:2021年点字カレンダー

カレンダーには点字に加えて、「点図」という技術でイラストを触ってわかる工夫もしています。10月は「秋刀魚の塩焼き」の見事な点図が描かれているので、是非触って楽しんでください。

写真:さんまの点図

画像5:「秋刀魚の塩焼き」の点図

ブライトでは、障害をもっている人が不利益を被らないよう、点字以外にも「読み上げ用のデータ」や「Webアクセシビリティ」を推進しています。

写真:とうきょうUDナビパンフレット(音声コード付き)

画像6:音声コード付き印刷物

→視覚障害者向けの情報保障

 

【3】地球環境への対応

ロゴ:気候変動に具体的な対策を ロゴ:陸の豊かさも守ろう

カレンダーのインキは、大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)の排出が少ないベジタブルオイルインキを使用しています。また、従来プラスチックだったリングを綴じ具ごとリサイクルできる紙製のリングに変更しました。

写真:紙製の綴じリング

画像7:紙製のリング

なお、ブライトでは適切に管理された森林の資源を使った「FSC認証紙」をお客様へ積極的にご提案し、多くの紙製品で採用いただいています。

マーク3種(ベジタブルインキ、FSC認証、カラーユニバーサルデザイン)

画像8:環境配慮マークの例

→その他ブライトのSDGsの取組事例

 

★点字クイズに挑戦しませんか?★

ヒント:アルファベット6文字です。

問題:点字はなんと読む?

 

 

答え:BRIGHT

答えは「BRIGHT」。

 

最近では、点字をフォントに活用した「Braille Neue(ブレイルノイエ)」が開発されています。点字が読めない晴眼者でも一緒に楽しむことができるユニバーサルフォントとして注目されています。

フォント:Braille Neue

 

画像:ブライト年末のご挨拶フライヤー 2020年 年末ご挨拶

本年一年に渡り大変お世話になり、ありがとうございました。

来る年も変わらぬご 厚誼を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

→視覚障害者向けの読み上げ用データはこちらからどどうぞ

 

ここがUD

点字カレンダーは、視覚に障害がある方もない方も一緒に楽しめるユニバーサルデザインカレンダーです!