イベント 2020年1月30日

「ぼうさい探検隊マップコンクール表彰式」に参加しました

2020年1月25日、第16回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」表彰式が行われ、私ブライト向後が参加しました。ブライトではコンクールの入賞作品集や参加賞などの制作をお手伝いしています。

ぼうさい探検隊とは?

子どもたちが暮らしている街を子どもたち自身で歩き、子どもたちの目線で防災・防犯・交通安全の観点で気づいた点、課題、改善案等を、分かりやすくマップにまとめて発表する活動です。分かりやすさ・見やすさ等を意識しながら色分け等の工夫を凝らして、地域安全上の課題・改善案をマップにまとめます。

これは写真です。ぼうさい探検隊マップコンクールで気象庁長官賞を受賞した作品が壁に貼り出されています。

 

ぼうさい探検隊の凄いところ

それは、ぼうさい探検隊が「地域の防災・防犯等に直接貢献できること」です。ぼうさい探検隊で挙げられた防災・防犯・交通安全上の課題8件が、自治体を動かして実際に改善されているのです!例えば、夜中に暗くなってしまう道を、ぼうさい探検隊が安全上の課題として取り上げて自治体へ提言した結果、街灯が増設されました。

これはイラストです。街灯に照らされた夜道を女性と犬が散歩しています。

 

防災・防犯・安全意識の大切さ

このように、子どもたち、指導者、住民、行政の方々が「ワンチーム」となり、仲間や家族等の「大切な人を思いやる心」をもちながら、地域の安全を守る。昨今、大雨・暴風の災害等が増加しているなか、今こそ「まちぐるみ」で防災・防犯・安全意識を高めてみてはいかがでしょうか。

写真です。ぼうさい探検隊マップコンクール表彰式の風景です。

 

ブライト事例→【防災】小学生の防災教育ツール

 

顔写真:ブライト向後の笑顔写真 このユニバーサルデザインレポートを担当しました!

ブライト企画営業
ユニバーサルデザインコーディネーター
向後啓介

ここがUD

今年は、全国594団体2,541作品の応募の中から、入選117作品が決定。東京都、神奈川県、石川県、愛知県、三重県、岡山県、香川県、愛媛県、高知県の学校や団体の入賞9作品のほか、審査員特別賞8作品、佳作100作品が入選しています。