トピックス 2019年5月1日

子どもに優しいホテル

坂茂氏が設計した山形県「ショウナイホテル スイデンテラス」を視察。子どもも大人も楽しく過ごせる工夫がたくさんありました。

●庄内の水田に浮かぶホテル

写真:ホテル外観と隣接するキッズドーム

四方が水田に囲まれているため、お部屋から眺めるだけで癒されます。隣接しているドーム型の施設は、子どものための遊び場「キッズドームソライ」

写真:夜のホテル外観

夜は水田が鏡となり、ナイスビュー!

●1,000冊の本が読み放題

写真:1000冊の本棚

「オトナもコドモ コドモもオトナ」をテーマにしたライブラリ。本はホテル内なら持ち出し自由! 子ども達は、ゲームを忘れ読書に没頭していました。

●細やかな心配り

写真:木目調の館内

木造2階建ての館内は、木のぬくもりを感じる心地良い空間です。紙筒を使った椅子がとても素敵。

写真:全身シャンプー

お部屋には赤ちゃんも使える全身シャンプー!嬉しい心配りですね^_^

●無添加・無農薬の庄内料理

写真:地産地消のレストラン

レストランには、地産地消のメニューがたくさん並んでいました。子どもが好きな味付けに工夫されているためか、お皿いっぱい美味しそうに食べていました。

●ユニークなお菓子

写真:カラカラ煎餅

山形土産が並ぶショップで庄内地方の伝統菓子「からから煎餅」を発見。何と中からオモチャが出てくるとは驚き!子ども以外にも外国人観光客に人気だそうです。

写真:煎餅を割ると中から木の車

ちなみに私のオモチャは「木の車」

●子どもたちのヒラメキ

写真:子どもの手作り作品と設計図

エントランスには子どもたちが手作りした作品「発明のモト」が展示されています。

写真:ダンボールで作った秘密基地

地域の企業が子どもたちのモノづくりを応援するため、資材や道具を提供しているそうです。庄内から将来のエジソン誕生かも!?

【番外編】ジュニアパイロット

ANAが1人旅の子どもを出発空港から到着空港までお手伝いするサービス。

写真:子どもの一人旅

隣の席の男の子が「ひとりたびカード」を首から提げていました。機内でオモチャをもらったり、乗り降りはキャビンアテンドが誘導したり、とっても安心サービスと感じました。

ここがUD

ブライトでは高齢者や障害者に優しい施設・サービスを紹介してきました。今後は子供や妊婦さん、外国人にも優しい施設・サービスを紹介していきます!