ブライト 2018年1月28日

ユニバーサルデザインのおもちゃ

1月23日は、パパとして、課長として頑張っているBさんのお誕生日!ブライトメンバー全員でお祝いしました♪

●共遊玩具

写真:キャットを持って集合写真

育児や仕事に日々頑張っているBさんへのプレゼント。メンバー全員で考えます。

「娘さんがまだ小さいから、一緒に遊べるおもちゃが良いのでは?」「どうせなら、ユニバーサルデザインに関連したおもちゃを探してみよう!」

ということで、タカラトミーの「共遊玩具」の中から選ぶことにしました。

共遊玩具とは、目の不自由な子供でも聞いて楽しめる工夫があったり、耳の不自由な子供でも触って楽しめる工夫があるなど、障害の有無に関わらず遊べるおもちゃで、たくさんの商品が開発されています。

タカラトミー|おもちゃカタログ

バンダイ|ユニバーサルデザインのおもちゃ

●ドレミ?にゃ〜?

写真:ムニュムニュドレミファキャット

多くのおもちゃから選んだのは「ムニュムニュ ドレミファキャット 」。日本玩具大賞を受賞した逸品です。

本体を上から軽く押すと「ニャ〜ニャ〜」の音で曲遊びや音階遊びが楽しめます。猫ちゃんごとに音階が決まっているので、 8種揃えると演奏ができるんです!

写真:演奏風景

当日は、社長の指揮のもとNさんが伴奏し、みんなで「ハッピーバースデー」を大合唱!(事前にこっそり練習してたんです。ふふ。)

Bさん、これからも良きパパとして、ブライトの頼れるリーダーとして頑張ってください!

ここがUD

目や耳の不自由な子どもたちも一緒に遊べるおもちゃ「共遊玩具」は、おもちゃ業界全体で取り組む活動となっています。