Web

事例12:教育・啓発Web

Web画面:教育教材トップページ
発行者
公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構 様http://www.playtruejapan.org/
発行
2017年3月公開
配布先
アスリート、コーチ・トレーナーなどサポートスタッフ、医療従事者 など

制作の背景

・スポーツ庁では、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けドーピング防止を強化。
・競技団体から「教育教材が多すぎて、誰に何を使えば効果的なのか分かりづらい」との意見が上がる。

制作後の反響

・教材を使う対象者別、タイミング別に整理され、競技団体での活用度が向上。
・内部の管理にも役立ち、ドーピング防止教育のシステム化が進む。

あ!使いやすい!2つのポイント

2.用途が分かり使いやすい

Web画面:JADA教育教材一覧ページ

このページを印刷

株式会社ブライト

〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台3-1 ステージ駿河台4階
TEL:03-5259-8833