印刷物

事例8:福利厚生情報誌

写真:ソウェルクラブ情報誌
発行者
社会福祉法⼈ 福利厚⽣センター 様https://www.sowel.or.jp/top.php
発行
年4回、約26万部、通算112号(2018年現在)
配布先

全国1万2千の事業所(社会福祉協議会、特養老人ホーム、障害者施設、保育園等)26万人の職員へ配布

制作の背景

・福祉施設は離職率が高いため、厚生労働省が主体で健康面や職場の福利厚生サービスの充実を強化。

・定期刊行物はマンネリになりがちで、ハガキ回収率や読者の評価が上がらない、という課題があった。

制作後の反響

・「健康管理やリフレッシュ効果があり、職場でも自宅でも使える」と福利厚生サービスの一助となる。

・ハガキを分析し、読者参加型の企画を増やしたところ読者評価が向上した。

あ!嬉しい!3つのポイント

1.健康情報がいっぱい!

写真:ソウェルクラブ情報誌の表紙

健康管理、レジャー、業界情報など職場でも自宅でも活用できる嬉しいコンテンツがいっぱい!
情報誌バックナンバー

2.読者参加型がいっぱい!

写真:ソウェルクラブ情報誌のヘルシークッキングコーナー

ヘルシー献立レシピ、川柳大賞、レジャー体験、プレゼントなど参加企画が満載。会員交流の場としても好評。

3.音声データが嬉しい!

写真:ソウェルクラブ情報誌

視覚に障害がある方に音声データを配信。読んでも聞いても楽しめます。
障害者差別解消法合理的配慮の好例|内閣府

このページを印刷

株式会社ブライト

〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台3-1 ステージ駿河台4階
TEL:03-5259-8833