本文へ移動

株式会社ブライト

Q1ユニバーサルデザイン(UD)とは何ですか?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A1

年齢や身体的特性、障害の有無にかかわりなく、
より多くの人々が利用しやすい製品・施設・情報のデザインのことです。

イラスト:シャンプーとリンスの違い[UD例 1]
シャンプー
目を閉じたまま、さわって容器を区別できるよう、シャンプーにだけギザギサが付いています。日本ではJISに規格化されており、韓国、中国にも広がっています。
イラスト:点字付きのビールの缶蓋[UD例 2]
缶ビール
缶ビールやチューハイのフタには点字が付いているのをご存知ですか?「おさけ」と読みます。視覚障害者が、ジュースとお酒を間違えないための配慮です。
イラスト:駅番号A18[UD例 3]
路線図の駅番号
日本語の苦手な外国人や土地勘のない人にも分かりやすい工夫です。東京オリンピック・パラリンピックに向け、駅看板の多言語表示も増えていますね。
Q2ユニバーサルデザインは必要なの?どんな配慮があるの?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A2

日本では、老眼・白内障は約5,000万人とも言われています。さまざまな障害を持った方への合理的配慮は法律(障害者差別解消法)の施行で義務付けられています。
具体的な配慮は「ユニバーサルデザインチェック」をご覧ください。

イラスト:老眼で読みづらそうな男性高齢者・老眼・白内障の方への配慮例
・読みやすい文字サイズやフォント
・見分けやすい色使い
イラスト:点字を読む全盲の男性全盲・弱視の方への配慮例
・点字、文字拡大版を提供
・音声で聞ける電子テキストを提供
・キーボードだけで操作できるWeb
イラスト:手話をする女性聴覚障害・知的障害者への配慮例
・映像に字幕を付ける
・漢字にルビ(読み仮名)を付ける
イラスト:挨拶をしている外国人男性外国人への配慮例
・多言語版を提供
・文章の理解を助ける図や絵記号を追加
Q3通常デザインとユニバーサルデザインは何が違うの?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A3

通常デザインは、情報を伝える側やデザイナーの目線が優先されますが、ユニバーサルデザインは情報の受け取り側を優先してデザインします。

通常デザイン:情報を伝える側がツールを決定し、原稿を作成。デザイナー目線でデザインを決定。

ユニバーサルデザイン:情報を受け取る側には、どんな状況の人がいるのか?どんなツールなら使いやすいのか?確認しながら設計。原稿内容やデザインは分かりやすいか?受け取る側に確認しながら決定。

Q4専門的な内容でどうしても難しい文章になるのですが、分かりやすく編集することは可能ですか?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A4

可能です。
実際に読む人・使う人の目線で、分かりやすく改訂していきます。ただし、簡単にしすぎて誤解を招くような文章にならないよう、制作途中で検証しながら編集していきます。
詳しくは「サービス案内」をご覧ください。

Q5印刷物制作から全国発送まで依頼できますか?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A5

可能です。
ブライトでは、企画・編集・デザイン・制作・全国発送まで一貫して行っています。
また、既存の印刷物を高齢者向けにデザイン改訂する、障害者配慮ツールとして展開するなど柔軟に対応可能です。
詳しくは「サービス案内」をご覧ください。

Q6おおよその費用を知りたいのですが?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A6

必要な要件をお聞きし、お見積りいたします。また、ご予算に上限がある場合には、最大限の効果が出るよう、色々なパターンで費用をご提示することも可能です。
お見積りは「問い合わせフォーム」でお気軽にご相談ください。

Q7デザイン依頼した場合、納品までどのくらい日数がかかりますか?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A7

制作日数は、条件やボリュームにより様々です。簡易なリーフレットの場合、ご依頼から納品まで2〜3ヶ月程度を目安としてお考えください。
納品希望日がある場合は、間に合うようスケジュールを調整しますので、お気軽にご相談ください。
案件のご相談は「問い合わせフォーム」お気軽にご相談ください。

Q8ブライトさんが得意な分野、業界はありますか?エンターキーまたは、クリックで回答が開きます
A8

高齢者・障害者にも分かりやすい注意喚起や制度のお知らせなど、社会に役立つ情報提供が得意分野です。業界としては、金融、防災、交通、スポーツ業界の実績が多数あります。
詳しくは「制作実績」をご覧ください。