ブライト 2015年7月21日

学びの多いインターンシップ

7月21日から24日まで、日本プリンティングアカデミー(以下JPA)からインターンを受け入れました。学生さんだけでなく、ブライトメンバーも大いに刺激になった4日間でした。

のぞむ姿勢

Nさんは、長野県にある実家の印刷会社を継ぐために、JPAに通って勉強をされています。

写真:インターンNさんを囲むブライトメンバー

初日の自己紹介では「特技が少林寺拳法で自分の強みは持久力とまじめさです!」とやや緊張気味。しかし、事前準備は完璧。ブライトの方針やお客さまの情報などをノートびっしりに予習していましたこれにはブライトメンバーも皆「素晴らしい!」と関心しきりでした。

写真:研修風景

4日間の研修では、電話対応や受発注をはじめ、企画会議に参加したり、メンバーに同行して商談を経験したNさん。どんどん吸収していく姿は、ブライトメンバーにも刺激になりました。

写真:窓ガラスに描かれた「アルクマ」

※写真は長野県PRキャラクター「アルクマ」

インターン報告会

最終日に、Nさんが4日間で学んだことをブライトメンバーの前で発表してくれました。

「どのような会社を目指すのか、そのためにどんな戦略が必要なのかを社員全員で共有することの大切さを学びました。また期初に立てた目標を定期的に振り返り、同じ方向を向き、団結して取り組んでいることを強く感じました。私も実家の会社に戻ったら、仲間やお客さまと笑顔で働き、ワクワクのあふれる会社にしたいです!」

と力強く語ってくれました。

サプライズ!

写真:クイズの景品をもらうNさん

報告会の中盤では、ブライト恒例のゲーム大会が行われました。サプライズでブライトメンバーから写真付のメッセージカードの贈呈があったり、逆サプライズでNさんからもプレゼントがあったりと盛りだくさんの内容でした。

写真:三方巻取笛を吹くNさん

これからのNさんの活躍を祈っています!がんばってください!

ここがUD

Nさんのインターン先の希望は2つ。
1)ユニバーサルデザインを積極的に取り入れている会社
2)女性の経営者が活躍している職場
この条件でブライトを選んでいただき、JPA、本人、ブライト3方良し!のインターンです。